メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【1185】美丈夫 純米大吟醸 しずく媛 舞(びじょうぶ)【高知】

2013.6.4 21:38
高知県安芸郡田野町 濱川商店
高知県安芸郡田野町 濱川商店

【水無月会月例会 全5回の④】

 苗字は分かるが名前は不明、職業・年齢にいたってはまったく不明という不特定少数の酒飲み人が月に1回、Y居酒屋に集う水無月会。足掛け5年、毎月欠かさず開いている。今回は10人が集まった。

 「清泉 純米吟醸 七代目 生貯蔵酒」「山廃 穀良都」「くどき上手 純米吟醸 酒未来 生詰」と飲み進め、4番目にいただいたのは「美丈夫 純米大吟醸 しずく媛 舞」だった。「美丈夫」は、安定した旨さに定評がある。期待していただいてみる。

 男性Aさん「おおっ!バランスがいい。酸味があり、飲み口がすっきりしている」

 男性Sさん「辛口におもえる」

 女性Nさん「塩に合う!」

 みんな「ん? 意味分かんない!」

 女性Nさん「あはは、縮めて言いすぎた。アユの塩焼きに合う、ということ!」

 酒蛙「酸が来て、甘旨が来て、吟醸香は適度。余韻は甘み。甘旨と酸の絡み合いが絶妙。やわらかいタッチで、キレも良い。おいしいなあ」

 期待通りの旨さだった。本日のラインナップはいずれも高レベルで、参加者はご満悦の表情。気の合う仲間と旨い酒を飲むのは、至福のひとときだ。

 ラベルによると「原料米品種 しずく媛(愛媛県産酒造好適米)」、精米歩合50%とある。「しずく媛」は愛媛県農林水産研究所農業研究部が1999年、酒造好適米「松山三井」の細胞培養による突然変異株を得、育成と選抜を繰り返し開発。2010年に品種登録された新しい酒造好適米だ。

酒蛙