メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【1342】誉池月 純米 山田錦 無濾過生原酒(ほまれいけづき)【島根】

2013.11.10 17:57
島根県邑智郡邑南町 池月酒造
島根県邑智郡邑南町 池月酒造

【U居酒屋にて 全11回の⑧】

 オタマジャクシ&U&美女軍団と久しぶりに飲んだ。それぞれ単独の顔を見たり、あるいは単独で飲んだりしたことはあったが、フルメンバーで飲むのはおよそ5カ月ぶり。飲み会の場所は、オタマジャクシ(蛙のわたくしが年長なので、彼はオタマジャクシを自称している)推薦のU居酒屋。

 「安芸虎 千本錦 ひやおろし 純米」「三井の寿 ひやおろし 秋純吟 ポルチーニ 生詰」「龍力 純米 ドラゴン エピソート3」「鷗樹 生酛純米 無濾過生原酒」「蓬莱泉 可。 特別純米 生原酒」「東北泉 色好い返事」「昇龍蓬莱 特別純米 雄町 一度火入れ」と“面白ラベル”を中心に飲み進めた。

 8番目にいただいたのは「誉池月 純米 山田錦 無濾過生原酒」。実はわたくし、トップバッター「安芸虎 千本錦 ひやおろし 純米」の次にこの酒を飲むつもりだったが、美女軍団のイキオイに押されて後回しになり、8番目にようやく順番が回ってきた。いただいてみる。

 酒蛙「軽い。酸っぱい。旨みは適度。辛みはけっこう強く、余韻も辛みで、抜群の食中酒。いくらでも飲めそうだ」

 美女Mさん「最初は、酸味を強く感じたので苦手だった。でも、口が慣れたら、おいしく感じるようになった」(美女Mさんはわたくしと違い、酸味酒が苦手なのだ)

 酒蛙「飲んでいたら、甘みも出てきた」

 オタマジャクシ「けっこう華やかな飲み口だが、飲んでいるうちに口が慣れ、華やかさが無くなった。辛口で、最後にすこしエグ味が残る。かなり辛口に感じるね」

 無濾過生原酒だから、濃くて重い濃醇酸味酒なのでは?とおもっていたが、予想はものの見事に外れた。軽めで辛口系の“真逆”の酒質だった。こんな無濾過生原酒もあるんだなあ、といささかフシギな気持ちになる。

 瓶のラベルは、この酒を「原料は、中国山地の豊かな自然から生まれた島根県邑南町産山田錦と天然の湧き水だけ-。この厳選された大地の恵みを使用し、杜氏・蔵人達の『和』が醸し出した手造り純米酒」と紹介している。

 また蔵のホームページはこの酒を以下のように紹介している。「地元 島根県邑南町産の契約栽培米『山田錦』を原料米に全量使用し醸造しました。 本年度より邑南町石見地区の農業法人の方々に栽培していただきました。飲み口は、熊本酵母(協会9号系)仕込みによる、味わい豊かで芳醇な余韻が残る辛口の味わい。そして、原料米の山田錦の特徴である、やさしく奥行きのある風味をご堪能下さい」

 瓶のラベルによると、使用米は島根県邑南町産契約栽培米「山田錦」。精米歩合は6割。

酒蛙