メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【2742】華姫桜 無濾過 純米吟醸 あらばしり 生原酒 五百万石(はなひめさくら)【愛媛】

2017.2.11 21:44
愛媛県新居浜市 近藤酒造
愛媛県新居浜市 近藤酒造

【P居酒屋にて 全6回の⑥完】

 ほぼ2カ月ぶりに酒友K、Tと3人で飲むことになった。場所は、3人なじみのP居酒屋。ここの店長は、わたくしが飲んだことのない蔵の酒を探してくれるので、うれしい。今回は、わたくしにとっての初蔵酒を3種類用意してくれた。ありがたい。感謝感激だ。

「三千櫻 地酒 SP 生原酒」「御代菊 倭 純米」「宗味 純米 七尾山」という、わたくしにとっての初蔵酒をまずいただき、次からは既飲蔵の酒。店長が「松の寿 純米吟醸 しぼりたて 生酒」「鷗樹 生酛 純米吟醸」に続いて最後6番目に持ってきたのは「華姫桜 無濾過 純米吟醸 あらばしり 生原酒 五百万石」だった。

「華姫桜」については以前、「華姫桜 無濾過 純米吟醸 原酒 雄町」(当連載【869】)を飲んだことがあるが、好印象を持っている。これはどうか。興味津々でいただいてみる。

 K 「これ、旨い」

 T 「これ、美味しい」

 酒蛙「おおおっ、旨い! 微発泡している」

 T 「しゅわしゅわしています」

 酒蛙「旨み、辛み、酸味がいい。とくにきれいな酸がいい。甘みも適度にある。余韻は辛みと酸。花が開くように、おいしさが開くようだ。とにかくフレッシュ感があり、おいしさが弾ける。そしてキレも良い」

 期待にたがわぬおいしさだった。この蔵は、なかなかの実力蔵だとおもった。

 瓶のラベルの表示は「福井県産五百万石全量使用、精米歩合60%」。

酒蛙

関連記事 一覧へ