×
メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【2765】笑四季 特別純米 白ラベル 生原酒 Sensation(えみしき)【滋賀】

2017.2.27 21:55
滋賀県甲賀市 笑四季酒造
滋賀県甲賀市 笑四季酒造

【Z料理店にて 全4回の②】

 1月は、飲み会が目白押しだった。このため、近所のZ料理店になかなか行けないでいた。年末のあいさつに顔を出してから、ほぼ1カ月間、ごぶさた。やっと時間をつくり、暖簾をくぐった。なにもそんなに無理して行かなくてもいいのに、と言われそうだが、なじみの店には定期的に顔を出さなければ、落ち着かないのだ。

 店主は毎回、わたくしが飲んだことがないであろう酒を何種類か用意してくれ、わたくしを喜ばせてくれる。冷蔵庫をのぞいてみたら、今回は、わたくしが飲んだことがない酒が4種類あった。

 その中からまず「花垣 亀の尾 第4弾 純米 無濾過生原酒」を選び、次に飲んだのは「笑四季 特別純米 白ラベル 生原酒 Sensation」だった。笑四季酒造は、毎年さまざまな挑戦を試み、全国から注目を集めている蔵。センセーションシリーズは以前、「笑四季 特別純米 黒ラベル 生 Sensation」(当連載【986】)をいただいたことがある。今回の酒はどうか。

 やさしい果実香が、ふんわり広がる。直前に飲んだ「花垣 亀の尾 第4弾 純米 無濾過生原酒」よりは濃くないが、十分濃醇。おだやかな甘みと旨みが適度で、さわやかな酸がいい。中盤から辛みと苦みが出て、余韻も辛みと苦み。酸がさわやかなので、全体もさわやか感がある。このため飲み飽きせず、食中酒に向いている。

 瓶の裏ラベルは、この酒を以下のように紹介している。

「笑四季センセーションシリーズは、洗米から上槽、製品にいたる殆どの工程に手作業の良さを取り入れております。食中酒としての立場をより意識した酒質設計とし、乳酸菌酒母がもたらす軽快にして濃密な味わいを気軽に楽しめる、渾身の定番酒です」

 裏ラベルの表示は「原料米 滋賀県産米、精米歩合50%」にとどまり、使用米の品種名が非開示なのは残念だ。精米歩合50%は、純米大吟醸クラスのスペックだ。

酒蛙