メニュー 閉じる

47News

文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【2996】松の寿 純米吟醸 雄町 生酒 あらばしり(まつのことぶき)【栃木】 

2017.8.3 22:41
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
栃木県塩谷郡塩谷町 松井酒造店
栃木県塩谷郡塩谷町 松井酒造店

【B居酒屋にて 全5回の②】

 当地から約100km離れている街の、手打ち蕎麦屋の店主と気が合う。その蕎麦屋さんで、年に3-4回、飲み会を開いている。今度は店主がわたくしと飲むためにやってきた。当初、日帰りのつもりだったらしいが、30分くらい飲んだら「泊まることにする!」。ということで、午後5時半から午前1時ごろまで7時間半、“さし”で清酒を飲み続けた。

 最初の店は、わたくしなじみのB居酒屋。ここは、清酒を約200本常備しているので、清酒好きのお客さんにうってつけ。「播州一献 純米大吟醸 北錦 生酒 澱絡み」に続いて2番目にいただいたのは「松の寿 純米吟醸 雄町 生酒 あらばしり」だった。B居酒屋は「松の寿」が好きで、いつも冷蔵庫に入れている。個人的には、甘みがよく出るお酒、というイメージを持っている。さて、このお酒はどうか。

 吟醸香がやや華やかで、甘旨酸っぱい。これが第一印象。甘みが上品。飴のような甘みが若干感じられる。酸がいい感じで出ている。余韻は軽い苦み。やや厚みのある飲み口で、フルーティー&ジューシーなお酒だった。

 瓶の裏ラベルの表示は「原料米 雄町100%、精米歩合55%」。

 裏ラベルには「頒布会特注品」と書かれていた。

酒蛙

最新記事