メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【3515】いづみ橋 夏ヤゴ MOMO 13 純米 生酛(なつやご もも)【神奈川県】

2018.8.10 20:54
神奈川県海老名市 泉橋酒造
神奈川県海老名市 泉橋酒造

【Mうなぎ屋にて 全5回の①】

 飲み仲間5人で、プロ野球デーゲームを観戦することになった。当然のことながら、前夜祭。つまり、試合にかこつけての飲み会だ。場所は、時々利用しているうなぎ屋さん。ここの女将さんの、酒のテイスティング能力は、半端ないって、だ。それに美人だし。だから暖簾をくぐる。

 女将さんがトップバッターとして持ってきたのが「いづみ橋 夏ヤゴ MOMO 13 純米 生酛」だった。「いづみ橋」は飲む機会が多いお酒で、今回を含め、当連載で12種類を取り上げている。ヤゴについては「いづみ橋 夏ヤゴ 純米生原酒」(当連載【235】)を飲んだことがある。濃醇で苦みと辛みが非常に強いイメージを持っている。今回のお酒はどうか。

 おや、やわらかい。これが第一印象だった。「夏ヤゴ 純米生原酒」の濃醇苦辛酒とはずいぶん違っていた。甘みと旨みが出て、酸も辛みも出て、余韻は苦み。やはり、中盤から余韻にかけての苦みが強いが、「夏ヤゴ 純米生原酒」ほどではない。「MOMO」だけあって、全体的にやわらかい。「夏ヤゴ 純米生原酒」よりはるかに飲みやすかった。

 蔵のホームページは今回の酒を以下のように紹介している。

「山田錦の13thirteenとは米違い。クラシックな『生酛(きもと)仕込み』で醸した純米酒です。MOMOのネーミングの由来は、米のノゲが綺麗なピンク色をしていることから。瑞々しい果実を思わせるようなやや甘い味わい。それこそMOMOの名のとおり、白桃のような上品でやさしい甘さのイメージです。『癒し系生酛』と呼んでください」

 瓶の裏ラベルの表示は「使用米 神力100%(神奈川県座間市産)、精米歩合60%、アルコール分14度、製造年月2018.01、蔵出年月2018.06 製造年月は瓶詰日です。瓶詰から蔵出まで訂正に管理しています」。製造年月の考え方は、蔵によって違うことがしばしばある。この蔵は、ラベルできちんと説明しているので好ましい。酒名は13だが、今回の酒はアルコール分を14度に上げている。

 また、裏ラベルには、この蔵の口上が以下のように掲載されている。

「いづみ橋では『酒造りは米作りから』のもと、日本酒は田んぼから生まれる農業副産物と考え、酒蔵の本来の姿として酒米作りから取り組んでいます。『赤トンボ』の子どもの『ヤゴ』は夏場の田んぼで育ちます。夏のヤゴが健康的にすくすくと育つことができる環境作りがよい酒米の栽培土壌となります。そんな良い環境で育てた酒米で今年も収穫、醸造へと頑張って参ります」

 酒名および蔵名に使われている「泉橋」の由来について、蔵のホームページは、以下のように説明している。

「1927年の航空写真を見ると、泉橋酒造北側の海老名耕地に泉川(いづみがわ)が流れています。この泉川は田んぼの用水路の役目を果たしていました。また、蔵の屋号が『橋場(はしば)』だったことから、泉川+橋場=泉橋となったのことです。水田の穀倉地帯からの命名だったことがわります。しかし泉川は、1930年から行われた土地改良事業でまっすぐな用水路に姿を変えてしまい、現在では泉川は存在していません」

 今回の酒の使用米は「神力」。近年、「亀ノ尾」をはじめとする復刻米が関心を集めている。「神力」もその一つ。「神力」については、オエノングループのサイトが「『神力』物語」と題し、以下の解説文を掲載しているので転載する。

「言い伝えによると・・・

明治10年、兵庫県の農業家丸尾重次郎が、自分の水田に特別に穂の重い稲が生長しているのを発見しました。わずか3本の穂を種にし、苦心して改良したところ、この品種からは大粒で多くの米が収穫できたことから“神から賜った米”として『神力』と名付けられました。次第に『神力』の評判が近隣に広がり、丸尾重次郎は『神力翁』と呼ばれるようになりました。

抜群な収穫量を誇り、全国に普及した『神力』は、『麹がつくりやすく、もろみで溶けやすく、酒に雑味を与える成分が少ない』という性質から、酒造好適米としても高い評価を受けるようになります。しかしながら、昭和の初めになると、稲作形態の変化と激しい品種改良競争のなかで、姿を消すこととなりました。

それから、半世紀近い年月が流れ、“幻の米”となった『神力』は、酒造りに適した性質が再び見直され、復活を果たします。丸尾重次郎は『神力』の繁栄を見ずに逝去しましたが、『神力』は今も人気の酒造好適米として、また、多くの酒造好適米の祖先米として、後世に脈々と受け継がれています」

酒蛙

関連記事 一覧へ