メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

日本酒津々浦々

日本全国津々浦々のさまざまな日本酒のコラムです。

【3235】長良川 吟醸酒 スパークリング にごり 生(ながらがわ)【岐阜県】

2018.1.20 17:25
岐阜県各務原市 小町酒造
岐阜県各務原市 小町酒造

【P居酒屋にて 全13回の①】

 久しぶりの、酒友・オタマジャクシ&ウッチー&美女軍団との飲み会。オタマジャクシは蛙のわたくしより若いため、そう自称している。この飲み会の場所は、P居酒屋と決めている。店長が、わたくしが飲んだことのない蔵の酒を用意してくれるからありがたい。感謝、感謝、だ。今回はわたくしにとっての初蔵酒を12種類用意してくれた。ありがたい。

 店長が最初に出してくれたわたくしにとっての初蔵酒は「長良川 吟醸酒 スパークリング にごり 生」だった。ラベルに「びん内自然発泡のため開栓時にふき出すことがあります。振らずにゆっくりとキャップを開けて下さい」と書かれていたので、慎重に開栓する。炭酸が暴れることは一切なく、難なく開栓できた。さて、いただいてみる。

 オタマジャクシ「甘みあり、コメの味がある。シュワシュワ感がある」
 美女MOさん、美女MIさん「後味すっきり」
 酒蛙「甘みがいい。酸味もいい。ふくよかで、厚みがあり、しっかりとした味わい。しかし、くどくなくさっぱりした飲み口。これは旨い」
 美女Oさん「甘酒っぽい」
 美女MOさん「後味に苦みがある」
 酒蛙「甘みがチャーミングだ。いいね♪」

 瓶の表ラベルの目立つところに「ボトル内自然発泡性清酒 酵母が活きて、スッキリ&セミスイートな口当たり」と書かれている。

 また、蔵のホームページはこの酒を以下のように紹介している。

「ビン内自然発泡性のにごり生酒が長良川のスパークリングにごり。しゅわしゅわ天然微発泡のスッキリ系にごりです。にごり酒だけど、どろどろしていない爽やかな飲み口。そして、にごり酒としては辛口です。甘すぎないし、スッキリしてるから、お料理を召し上がりながら楽しめます! 開栓時は、発泡にも歓声!まさにスパークリング!」

 瓶のラベルの表示は「原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール、国産米100%使用、精米歩合60%、アルコール分17度以上18度未満」。

 ラベルには使用米の品種名が書かれていないが、蔵のホームページでは、この酒の使用米は「岐阜県産 飛騨ほまれ」と開示している。「ひだほまれ」は岐阜県高冷地農業試験場が1972年、母(「ひだみのり」と「フクノハナ」の子)と父「フクニシキ」を交配。育成と選抜を繰り返し品種を固定、1981年に命名、1982年に種苗法登録された品種。

酒蛙

関連記事 一覧へ