メニュー 閉じる

47News

文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

新名物 いちごバーガー 佐野・道の駅に専門店オープン

2017.10.30 11:21
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
新鮮さが売りものの「いちごバーガー」
新鮮さが売りものの「いちごバーガー」

 佐野市吉水町の道の駅「どまんなかたぬま」に二十六日、「スイーツバーガー」の専門店がオープンした。販売するのは、県産のイチゴと佐野産のブルーベリーをクリームと一緒にパンではさんだ「いちごバーガー」。冷やして食べる「くりーむパン」が人気を集める「八天(はってん)堂」(広島県三原市)の協力を得て、道の駅が開発したオリジナル商品だ。 (吉岡潤)

 道の駅担当者によると、「くりーむパン」の販売について八天堂と相談する中で、「くりーむパン」に地産の果物を組み合わせたフルーツバーガーを八天堂から提案された。「栃木といえばイチゴ」ということで、佐野産ブルーベリーも加えて「いちごバーガー」を完成させた。

 出来上がりは好評。今月十五日、八天堂が主催した「第一回全国スイーツバーガーグランプリ」で、各地から出品された二十一点の中でグランプリに輝いた。………≪東京新聞の記事(2017年10月29日付)≫(全文はこちら)

 

 

東京新聞@佐野(東京新聞)
住所  :栃木県佐野市吉水町、道の駅「どまんなかたぬま」
電話番号:0283(61)0077
オススメ:いちごバーガー

最新記事