メニュー 閉じる
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

〝日本一背の高いおせち〟が登場 21段重ね、高さ117センチ アマゾンが販売【GOHAN特製原稿】 

2017.11.20 10:45
板前魂のタワーおせち 和洋中二十一段重
板前魂のタワーおせち 和洋中二十一段重

 何と21段重ね、全部積み上げると高さ117センチになる〝日本一背の高いおせち〟の予約販売をインターネット通販サイト・アマゾンが始めた。「職場の仲間やパーティーで楽しんでほしい」と同社はしている。

 このおせちは背の高さや量ばかりでなく質にこだわりを持っている。お重のトップに来るのは特大伊勢エビで、体長28センチ、重さ380グラムの伊勢産。網で捕れた海老は身が傷むことが多いため、海女さんが手で捕まえたものだ。

 特大アワビは6年もの230グラム。ローストビーフにはトリュフ、フォアグラ、キャビアの3大珍味を載せ、金ぱくをあしらっている。加えてタラバガニ、トラフグの刺し身、ロブスター、からすみなど海産物が満載だ。


積み上げるとこうなる
積み上げるとこうなる

 デザートにも気を配っている。完熟ベリーのタルトやプチフールのお重もある。「これでもか」と詰められた料理の総数は、かまぼこや伊達巻き、田作りや数の子など定番を含め116品に達する。

 気になるお値段だが、やはりそれなりのものはある。税込み20万円。しかし多人数で楽しむことを考えればリーズナブルとも言えるだろう。調製するおせち料理専門の「板前魂」(大阪市)の中野延市さんは「老若男女大勢で食べていただきたいという思いで21段をつくった」と話している。10セット限定。

 

 

中村彰@東京(47NEWS)
オススメ:板前魂のタワーおせち 和洋中二十一段重

最新記事