メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

空港カフェde温泉もやしラーメン

2007.10.15 10:00 共同通信
ピンと伸びた温泉モヤシ、見えますか?
ピンと伸びた温泉モヤシ、見えますか?

 ども~っ! 出張野郎のBooBoo7です。

 今回は青森で有名な大鰐(おおわに)温泉もやしをふんだんにトッピングしたラーメンにチャレンジしました。

 ご当地ラーメンは数々ありますが、青森のラーメンといえば、煮干しや焼き干しを使ったスープが多く、カルシウムとうま味(グルタミン酸でしたっけ?)がたっぷり含まれています。どことなく和テイスト。メタボな私にもやさしい感じ。そこに温泉もやしがドドーンとトッピングされていると知ってしまったら最後、食い意地ムラムラ! これはもう食べないではいられません。

 えっ? 温泉もやしをご存じない? それじゃあ語って聞かせましょう。

 大鰐温泉もやしは、弘前のちょい南にある温泉町(南津軽郡大鰐町)で、温泉熱を利用して栽培されている名産品。江戸時代には津軽藩の殿様が湯治にきたときに献上されていたという由緒正しき野菜なんです。300年以上の歴史を誇るモヤシって、スゴイっすね。

tsugaru02.jpg 私が飛び込んだのは、青森空港二階出発ロビーにある「ロイヤルカフェ」。空港のカフェで温泉もやし入りラーメンが食べられるなんて感激ですヨ。それもこれも、このカフェが大鰐町を拠点にしている青森ロイヤルホテルさんの直営店だからでしょう。

 メニューには「柔らかジューシーチャーシュー麺」「ヘルシー野菜たっぷりラーメン」「十三湖直送しじみラーメン」「十和田ガーリック豚入り特選坦々麺」「十和田ガーリック豚使用のバイコー麺(カレー風味)」「お子様ラーメン」「海峡ラーメン」・・・と地元の食材にこだわった各種麺が列挙されていて、その中に「大鰐もやし入りラーメン」がありました。これじゃカフェどころか、ラーメン専門店ですね。

 むろん何の迷いもなく、ちょい気取ったポーズで「ラーメン一丁! 大鰐もやし入りで」と人差し指を立てました(格好つけてどうすんだよ>私)。

 私も初めてだったのですが、大鰐もやしって、普通のモヤシより、長くてコシがあるんです。すらりと白く伸びたモヤシはどこか上品で、もやしの貴婦人といってもいいです。歯ごたえもしっかりしていて、温泉成分が詰まっているんじゃないかなと思わせるようなヘルシー・テイスト。これが煮干し系のスープに合うんです。

 麺は“パンチパーマ系”の極強縮れ。しなちく、チャーシュー1枚、ワカメ、ゆで卵半分、刻みネギがあり、温泉もやしがドバーっと。麺を箸でつまみあげて一気にズズーっと吸い込むと、醤油ベースのスープの香りが鼻腔にフワ~ン。おふくろの味を思い出させる懐かしい味わいです。そこへシャキシャキの温泉もやしが何ともいえない風味を醸し出していて、何杯でもいただけそうです(メタボだろ>私)。
 今回の出張はプチ忙しかったので、空港でしか食べられませんでしたが、次の出張では大鰐温泉でゆったり体を休めて、もやし三昧したいよ~ん。

 

 

BooBoo7@さいたま>
住所  :青森県青森市大字大谷字小谷1番5号 青森空港2階出発ロビー
電話番号:017-762-6180
オススメ:大鰐もやし入りラーメン(醤油) 900円
営業時間:7:30~20:30(ラストオーダー20:15)

最新記事