メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

各務原キムチのキムチいい辛さ、手作りサンド

2008.7.14 12:00 共同通信
2ヶ月前に、パワーアップした各務原キムチサンド
2ヶ月前に、パワーアップした各務原キムチサンド

 ふわっーと焼き上がったパンにキムチがどっさり「うわっー、これは強烈!」

学びの森で遊んだ帰り、各務原市内にある「ひこいち堂」で見つけた各務原キムチを使ったパン「キムチサンド(230円)」・「豚キムチパン(180円)」・「チーズキムチパン(150円)」。

 キムチパンは、ひこいち堂(蘇原瑞穂町)のオーナー・横山一彦さん(54歳)の手作り。パン生地づくりから具材の仕込み、一個一個丁寧に形を整えうっすらふわっーと焼き上げる。隠し味のマヨネーズがキムチの辛さに更に深みを出す。

 キムチサンドは、パンの真ん中にサニーレタスでキムチとスライスされた豚を包み込んでいる。一口かじると、ふわっーと柔らかくきめ細かく軽い食感。強烈なキムチのにおいは抑えられ、パンの甘い香りが何ともいえない。しかし、口の中で舌が「キタキタ、キター」。

キムチ風味が強くピリピリと・・・。これがまさしく唐辛子の辛さなのか。

キムチの水分が抑えられてべた付かない。また野菜の甘みとマヨとの相性も抜群だ。

豚キムチパンは、パンの上にたくさんのキムチ・豚角煮を載せ、その上からマヨ・青海苔がいっぱい。見た目はお好み焼きピザ風。食べると、これがしっかりキムチが主役を張りピリ辛でうまい。

じっくり煮込んだ豚角煮の味も溶ける脂の甘さと隠し味のマヨが効いてとてもマイルドだ。

チーズキムチパンは、ふわふわの丸いパンで見た目はクリームパンのようだが?kimuci2ShowImage%282%29.jpg
かじると、なんと中にぎっしりキムチが入っていた。チーズにはさまれたキムチは意外にもよく合い辛さも効いてグッド。キムチとのバリエーションと食感がたまらず、持ち帰り用で各2個ずつ購入。

 手作りの味を求めて脱サラから1年間専門学校で学んだ横山さん。4年前から店を開いている。半年後、市から「各務原キムチ」を使用したものをと、話が来たのがきっかけ。しかし、パンとの相性はよくなく2ヶ月試行錯誤して作り上げたのが「キムチサンド(2ヶ月前に改良)」。翌年に「豚キムチパン」。翌々年に「チーズキムチパン」を販売。各務原キムチは地元の業者から仕入れパンの種類に合うキムチに加工するのに30分から3時間かかる。野菜は自宅で祖父の手作り無農薬野菜。豚角煮は2時間かけて煮る。小麦粉はパンの種類で使い分けスパイスを注入する。添加物や化学調味料は一切使わず、小麦の味を引き出す水は天然水(高賀の水)で生地をこしらえて仕上げるこだわりのようだ。

 岐阜県南部に位置する各務原市に市民の憩いの市民公園がある。「冬のソナタ」に登場する並木道やドラマに使用されたベンチに座るとヨン様気分でドラマを思い出す。そんなのどかな場所で育った野菜と天然水にも「安全・安心をモットーに、親しみのあるパンを」と横山さん。キムチは美容やダイエットにいいと聞くが、この店のキムチパンならキムチ(気持ち)よく気軽に焼きたてを頂ける。天井が高く、木のぬくもりがする準和風の空間でゆっくりといかが。

 

 

アマデウス@岐阜 (岐阜新聞)
住所  :岐阜県各務原市蘇原瑞穂町2-69-1
電話番号:058-389-7812 FAXも同じ
営業日 :10:00~19:00(各30個の限定販売)

最新記事