メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

強引なバーガー、あります

2009.1.26 10:00 共同通信
強引に具を詰めました
強引に具を詰めました

新年一発目に皿鉢を書いたのに、またも南国土佐からです。すみません、私、ぐうが@高知は強引な奴なんです。

このニッポンのGOHANの初っぱなが、土佐ジローのトサカバーガーでしたが、ココで高知から新たなバーガーを

投入させてもらいます。その名も、5019caf'e+(ゴーイングカフェプラス)さんの「強引具バーガー」です。

は? と思いましたね、今。何ソレ?と。すみません、話が強引過ぎました。高知市の郊外に「going」という

カーショップがあります。ここに併設されているカフェが「5019caf'e+」さん。そこの看板メニューが

この「強引具バーガー」なんです、ハイ。読み方は当然、「ごういんぐバーガー」です。

そのココロは、強引に具を詰め込んだバーガー。そのまんまですね。

レタス、トマト、ベーコン、タマゴ、タマネギ、ピクルスと分厚いハンバーグを、

これまた、厚いオーダーメイドのバンズで挟んでおります。これだけ、たくさん挟んで

いると、はっきり言って普通に口をア~ンして食べるのは不可能です。

では、どうするか? ヒントはアルミホイルです。その手順は―

①この十分な広さがあるアルミホイルを、バーガーを包み込むようにして、折り曲げます。

②手が汚れないようなったら、アルミホイルの上から、片手でぎゅ~と圧縮します。

③最初は遠慮がちですが、それじゃ駄目。ダイジョブかというくらい、気合いで強引に圧縮します。

④食べられるくらいペシャンコになったら、肉汁などが垂れないよう慎重にアルミホイルを開ける。

⑤これ以上大きくできませんというくらいに、口をマックスに開けてガブリといきましょう。

以上、メニューにも記載されている食べ方入門でした。が、ご想像の通り、口の表面積よりも、

バーガーの断面積が縦横とも大きいです。なおかつ、圧縮したせいで、ホイルの中は各種の

おいしい汁で満たされています。

20090126_%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC_%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E6%89%8B%E3%81%A7%E5%9C%A7%E7%B8%AE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99.jpeg

だから手で圧縮します

ガブリといく度に、口の周り及び指の辺りが結構大変なことになります。その瞬間の顔を他の

お客さんに見られたらちょとハズカシイです。でも、ダイジョブ!テーブルの上にティッシュ箱が常設

されているんです。ガブリ→フキフキ→ガブリ→フキフキのコンビネーションで食べ進められます。

そのコンビネーションの間に、セット化されているサラダをつつき、ドリンクを飲むと。

はい? 「でも女性にとってガブリ→フキフキは、特にツーショット時は無理」ですか。そうですね。

そういう方のために、ナイフ&フォーク&おはしも付いていますので、上品に食べられます。

肝心のお味ですが、上部のバンズは程よく固くて香ばしく、下部は汁にまみれて柔らかく

これまたウマシ。そして、いろんな具を同時に食するバーガーならではの醍醐味があります。

食べ進めていくと、結果的に最下部に位置するハンバーグが他の具より多めに残るんですね。

コレがまたウレシ。アルミホイルを順に小さく折り曲げながら、最後に残った肉厚ハンバーグ(部分)と

肉汁その他にまみれた柔らかバンズを一緒にモグモグすると、口中幸せ。

圧縮から始まった「仕事」を、無事終えたという充実感も味わえます。

20090126_%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC_%E8%BB%8A%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%8C%E5%90%88%E4%BD%93%EF%BC%81.jpeg

車屋さんとカフェが合体!

この「5019caf'e+」さん、カーショップとの複合店だけに、車好きの男性客が多いと思いきや、

20代、30代の女性客がメーンだということです。倉庫をリフォームし、バリをイメージしたおしゃれな

店内には雑貨やファッションも。テーブルの上には「手洗い洗車1500円、オイル交換2200円~」といった

別メニューがあります。お客さんがカフェで強引具バーガーの「作業」をしている間に、ガレージでは、

車周りの作業をしてもらって、食べ終わるころには仕上がっている。ついでに、女性が苦手な車の困りごと

相談にも乗ってもらう。女性の顧客満足を満たし、結果的に連れの男性客も満足させると。

ワンチャン好きの人は、室外のテラスで犬と一緒に食事も可。また、強引具バーガーを和風にし、

パワーアップした「龍馬バーガーセット」(1080円)もありますので、こちらにも挑戦を!

 

 

ぐうが@高知>
住所  :高知市大津乙2700―1
電話番号:088―866―9950
オススメ:強引具バーガーセット
営業時間:8:30~20:00    

最新記事