メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

「微妙なぬるさ」という価値 宮崎の冷や汁

2009.5.11 10:00 共同通信
宮崎県を代表する郷土料理の「冷や汁」
宮崎県を代表する郷土料理の「冷や汁」

 今回は宮崎の「冷や汁」(ひやじる)である。

 ご飯の上に、冷たい味噌汁をかけて食するという。「冷汁」とも表記するらしい。

 実は私は「冷や汁」を食べたことがなかった。

 東京・新宿駅の南口にある宮崎県のアンテナショップに行ってみた。

 宮崎県がやっているお店なので、この原稿の「都道府県名」は「宮崎」とさせていただきたい。

 アンテナショップは「新宿みやざき館KONNE」という。「KONNE」は「コンネ」と読む。

 宮崎弁で「いらっしゃい」のことを「来んね」という。「宮崎に来んね」という意味を込めた館名なのである。

 1階の一部が軽食コーナーとなっている。ここは簡易な厨房設備を備えており、宮崎の郷土食を提供している。

 「冷や汁定食」は550円。

 お盆の上に、ご飯のおわんと、冷たい味噌汁のおわんが載っている。冷たい味噌汁を、ご飯の上にかけるのである。

 さっそく食べてみる。

 一口ほおばると、未知の食感が広がる。

 若干ぬるめのご飯と、冷たい味噌汁がまざり、微妙にぬるい状態になる。

 この「微妙にぬるい状態」というのは、一般的には日本の飲食店では歓迎されないのではないだろうか。

 冷たい料理は、徹底的に冷たいものが好まれる。瓶ビール・生ビールの場合はあくまでキンキンに冷やされる。徹底的に冷たいジョッキが出てくる。

 これはこれで、悪くない。むしろ、夏などは非常に望ましい。

 一方、熱い料理はとことんまで熱くして提供されるのが常だ。

 こうした現代日本の食状況の中にあって、宮崎の「冷や汁」の存在は貴重だ。

 「微妙にぬるい」のである。

 なんといっても食べやすい。かき込んで食べられるのだ。

 夏のさなかに、食欲がなくなった時にうってつけである。

 忘れかけていた「ぬるさ」という価値を再認識させる店であった。

20090430_hiyajiru_number2.JPG

ごはんの上に汁をかけます

 味についても言及したい。

 味噌汁の中にはキュウリと豆腐、大葉、ミョウガ、ゴマが入っている。

 ゴマと味噌の味が支配的であるが、大葉の風味がアクセントになっている。

 肉や油が入っておらず、たいへんヘルシーである。

 やはり宮崎を代表する郷土料理であるだけあって、おいしいのである。

 最近の宮崎日日新聞の報道によると、「新宿みやざき館KONNE」の2008年度の売上高が前年度比21.4%減と落ち込んでいるという。東国原知事ブームが一段落したことがうかがえる、と記事は分析している。(2009年4月22日付)

 ちょっと寂しい状況ではある。

 そんな今こそ宮崎を見直し、冷や汁を食してみるのもいいのではないだろうか。

知事ブーム一段落? 新宿KONNE売上2割減(宮崎日日新聞)

20090430_hiyajiru_number3.JPG

汁を全部かけるとこうなります

【湯浅 泉 (47NEWS編集部記者) のエントリー】

とても濃厚な東京・古奈屋のカレーうどん 2009.11.09

ケンタロウの名レシピをちょっとだけアレンジした「しょうが焼きプレート」 2009.11.02

エルヴィス・プレスリーの大好物? 超甘い「クリスピー・クリーム・ドーナツ」 2009.10.26

椎名誠氏が考案した超簡単「しょうゆマヨスパゲティ」 2009.09.28

伊集院静氏お好みの組み合わせ 「アイスクリーム&ホットコーヒー」 2009.09.19

スパリゾートハワイアンズ名物「ロコモコ」のお味は… 2009.09.14

鳥取の珍しい「二十世紀梨ドリンク」 2009.08.03

新橋の新鮮な「新さんま」 2009.07.20

クレイジーケンバンドのライブの後に食べた福岡の焼きラーメン 2009.07.13

どえりゃーうみゃー、サラリ系・矢場とんの「みそかつ」 2009.06.15

たいそう活気がある池袋の「たいぞうらーめん」 2009.06.08

カルティエ展の後に食べた上野精養軒のビーフシチュー 2009.05.25

「微妙なぬるさ」という価値 宮崎の冷や汁 2009.05.11

東電元社長が愛したカレーライス 2009.04.13

 

 

湯浅泉(47NEWS編集部)>
住所  :東京都渋谷区代々木2丁目2番1号 新宿サザンテラス内
電話番号:03-5333-7764
オススメ:冷や汁定食
営業時間:10:30~21:00 (ラストオーダーは20:30)

最新記事