メニュー 閉じる
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

レアでいただくマグロの中トロカツ

2009.8.31 10:00
鮪中とろカツ定食
鮪中とろカツ定食

和歌山県那智勝浦町に行ってきました。

町は太平洋に面しており、日本でも有数のマグロの水揚げ港の町としても有名。

最高級品の「クロマグロ」などが毎朝セリにかけられています。

ここまで書くと今回紹介するものは分かりますよね?

そう、マグロ料理です。

刺し身や丼ぶりなど定番料理ではなく、今回は生の中トロをカツにした「鮪中トロカツ」を紹介します。

訪れたお店は、JR紀伊勝浦駅前にある「bodai」(ボダイ)。

店内はしっとりとした間接照明に、和風モダンのインテリアで統一されたおしゃ

れな雰囲気。たくさんのカップルで賑わっていました。しかし私は1人で来店です。うらやましい。

メーンのカツに話を戻しましょう。

おいしい料理を食べられれば、それで満足なのです。

「鮪中トロカツ」はマグロの味が引き立つよう衣は軽め。時間をかけずサッと揚げているので中トロはレアになっています。

熱々をおろしポン酢を付けて、「いただきま~す!」。

かめば、サクッと香ばしい衣とあっさりとした赤身の旨さ。さらに、じゅわっと

柔らかなトロの食感が口の中いっぱいに広がります。生臭さもないので、魚が苦

手な人でも食べやすいのが◎。

肉厚の中トロはボリュームがあり、男性でもお腹いっぱいになるでしょう。

私は、鮪中トロカツ定食を注文したのですが、あまりのボリュームに完食できませんでした。あぁ・・もったいない。

定食はごはん、味噌汁、漬け物、カツ、日替わりの一品付きで1500円。

単品注文なら1200円になります。

駅構内の観光案内所には「マグロ食べ歩きマップ」があり、生マグロを扱う約60

の料理店を紹介しています。マグロのサンドイッチ、中華料理、マグロの胃袋を

使った料理など、滅多に食べられない料理がたくさん。

いずれもリーズナブルなお値段なので、マップ片手に食べ歩きもぜひぜひ。

 

 

まきまき (紀伊民報)>
住所  :和歌山県那智勝浦町築地5-1-3(紀伊勝浦駅前)
電話番号:0735-52-0039
オススメ:鮪中とろカツ1200円、定食は1500円
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00

最新記事