メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

天然ならでは 南あわじ・タイしゃぶ

2010.6.21 10:00 共同通信
タイの甘みを楽しめるタイしゃぶ
タイの甘みを楽しめるタイしゃぶ

 ピチピチと跳びはねる、生きのいいタイ。しゃぶしゃぶ用に2ミリ程度に薄くさばいた身を、沸騰した昆布だしの中に5秒ほどくぐらせる。表面が白くなったら、特製のぽん酢をつけて口の中へ。さっぱりした食感に、思わずはしが進む。

 一年を通じて捕れるタイは、サクラの季節になると太平洋から瀬戸内海に入り、濃いピンク色がきれいなことから特に「サクラダイ」と呼ばれる。

 民宿「いづみ丸」で、希望があれば出すという「タイしゃぶ」は、淡路島近海で捕れた天然ものだけを使用。「おいしいタイには甘みがある」と話すご主人の本山文雄さん(56)の言葉に大きくうなずく。

 1981年に開業。目の前には丸山漁港があり、旬の地魚を提供できるのが自慢だ。漁師の経験もある本山さんは「ここは魚が日本一うまいところ」と誇りを持つ。料理を楽しみにくる常連客も多い。…

この続きはこちらです。

(神戸新聞のサイトにジャンプします)

 

 

住所  :兵庫県南あわじ市阿那賀1505
電話番号:0799(39)0147
オススメ:タイしゃぶ2人前5000円から。コース料理は1泊2食付きで1万円から ※要予約
営業時間:オーダーは11:30-13:00、17:00-19:00

最新記事