メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

のどごし一番、釜ケ滝の「元祖流しそうめん」 【GOHAN特製原稿】

2010.9.21 15:00 共同通信
涼しい「流しそうめん」
涼しい「流しそうめん」

 日本のまん真ん中・岐阜県郡上市美並町で、なんと、冷たい流しそうめんが食べ放題! 芸能人やタレントも訪れるほどの人気だというので、釜ケ滝の「釜ケ滝 滝茶屋」へ行ってみた。東海北陸自動車道・美並インターから車で20分。昼食時で満席。予約をして近くの滝を見た後、店内のいけすでアマゴ釣りを楽しめた(6尾GET)。こうして待つこと75分。「元祖流しそうめん」(700円)を味わった。

 瓢ケ岳からの天然水が常時、テーブルにしつらえられた水路に流れている。注文を受けてから流す麺(めん)は、形崩れがしないよう少し塩味を利かせた特注の麺。かつおぶしと昆布、しいたけでだしをとり、特製しょうゆで煮詰めてつくる自家製の麺つゆに、薬味(刻みネギ、すりショウガ、からし)をまぜていただく。

 まず、麺つゆにネギだけを入れて食べてみた。さーっと、のどごしがいい。すーっと麺が胃袋に入った。かつおと昆布のだしが効いた濃厚な辛さだ。「冷たくてうまい」

 次に、ショウガとからしをまぜて食べてみた。

なんと不思議。濃厚な辛さが、さっぱりした辛さになった。「これは、超激うまだ」

ショウガとからしが後にしっかり残り、くせになる味だ。あまりにおいしかったので、麺つゆを2杯もおかわりした。(おかわり1杯200円)

 魚の塩焼きも食べられるというので、釣ったばかりのアマゴ1尾で塩焼きを追加注文した。すると、女将(おかみ)さんからなんと、もう1尾、塩焼きをサービスしてくれた。魚の身は柔らかく、塩が効いておいしかった。

%E9%87%9C%E3%83%B6%E6%BB%9D%E3%81%AE%E7%AC%AC%EF%BC%91%E3%81%AE%E6%BB%9D.jpg 創業は昭和41年。滝の美しさに魅了されて、近くで始めた茶店。他県にあった流しそうめんがヒントになったという。当初は竹筒に流していたが、手間と時間がかかったため、家族で楽しく食べられるよう試作と改良を重ね、テーブル型にした。

 長良川の支流・大洞谷川の上流にある釜ケ滝。第1の滝、第2の滝、第3の滝があり、第2の滝が釜に似ていることから名付けられた。「釜ケ滝は、亡き父が国鉄(現JR)在職中に何度も訪れた一番のお気に入りの場所で、多くの人にこの美しさを見てもらいたい」と女将さん。そうめんを食べていると、見てきたばかりの滝の流れを思い出し、心の内を洗い流してくれるような気持ちになる。

【写真】釜ケ滝の第1の滝


【アマデウス@岐阜 (岐阜新聞)のエントリー】

さわやかな味わい「たじみのブルーベリー大福」 【GOHAN特製原稿】 2010年08月16日

暑さに喝(カツ)、夏限定のからし寄せ豆腐 【GOHAN特製原稿】 2010年07月05日

これが鵜匠直伝、長良川の天然鮎のなれずし 【GOHAN特製原稿】 2010年06月14日

春の香りと味を満喫! 緑色の「よもぎカレー」 2010年04月05日

これぞ男のラーメン!極太麺の「汁なしラーメン」 2010年02月15日

ぷる?んととろける「恵那どりのしゃぶしゃぶ」 2009年12月07日

郡上味噌が隠し味「奥美濃古地鶏親子カレー」 2009年10月12日

ゴージャスな「飛騨桃パフェ」 2009年08月17日

体長1メートル、極上の天然ウナギ 2009年06月22日

リアルな形?「つちのこ五平餅」 2009年05月13日

岩魚の親子丼「これはいいわなぁ~」 2009年04月02日

梅を眺めて味わう田楽は「ウメ~」 2009年03月02日


岐阜新聞の食関連サイト】

岐阜のGOHAN-【岐阜新聞】

ぎふグルメ-【岐阜新聞】

味わう-【岐阜新聞】

 

 

アマデウス@岐阜 (岐阜新聞)
住所  :岐阜県郡上市美並町上田1
電話番号:0575(79)2917
オススメ:元祖流しそうめん
営業時間:10:30-17:00

最新記事