メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

「ひなコロッケ」好評 見た目面白くジューシー

2012.2.27 12:29 共同通信
「ひなコロッケ」(手前右)とすしなどをセットにした「おひなさま御膳」
「ひなコロッケ」(手前右)とすしなどをセットにした「おひなさま御膳」

 広島県府中市・上下町商店街の古美術品販売「末広」店内にある喫茶店「和風喫茶 ひとやすみ」が、地元産野菜を油揚げで包んだ「ひなコロッケ」を考案し、商店街で開催中の「上下ひなまつり」に合わせて発売した。「かわいらしい形」「ジューシーで食べやすい」などと観光客に好評で、3月25日でまつりが終わった後も販売し、新たなご当地グルメとして定着を目指す。

 ひなコロッケは、味付けした油揚げを裏返し、ゆでたジャガイモと炒めたタマネギ、ニンジンなどを詰めてコマツナで口を結び、パン粉を付けて油で揚げている。油揚げの水分が口の中で広がる味わいが特徴。野菜は全て地元農家から購入している。1個約70グラム。

 上下町商工会が食を通じた観光振興に取り組んでいるのに賛同して、「ひとやすみ」の田辺澄子さん(68)が「ヘルシーで、見た目も面白いものを」と開発。まつり2日目の2月19日に販売を始めた。

 まつりの期間中は、ひなコロッケ2個と、すし、みそ汁、小鉢3品をセットにした「おひなさま御膳」(850円)として提供。沿道に出店が並ぶ「でこ市」(3月3、4日)では、ひなコロッケ単品での販売(1個150円程度)も予定している。………≪山陽新聞の記事≫(全文はこちら)

 

 

山陽新聞@広島県府中市(山陽新聞)
住所  :広島県府中市上下町
電話番号:0847(62)3526
オススメ:おひなさま御膳(ひなコロッケ2個含む)

最新記事