メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

安くておいしいサクサクの串揚げ ソースにはリンゴの隠し味 女性も入りやすいのが魅力 【GOHANスペシャル】

2012.7.16 13:30 共同通信
灯り自慢の串カツ類
灯り自慢の串カツ類

 神戸の中心、JR元町駅から北に歩いて1分。オープンスペースを利用した小さな店構えの「串かつ 灯り」が目に飛び込んでくる。穏やかな笑顔が印象的なマスター沢本陽一さんと、その母・恵美子さんが切り盛りしている。開放的なので、中高年の男性だけでなく、女性でも入りやすいのも魅力のひとつ。

 ここはとにかく安くておいしい! 串揚げは1本80円から。もっとも高いカマンベールチーズフライでも150円。何にするのか悩む人には、人気の串を組み合わせたお得な5本セット(500円)や10本セット(900円)もありこちらもオススメだ。

 揚げ物のなかでも人気は骨付手羽中の「ちゅーりっぷ」(1本150円)。骨の部分をアルミで巻いてある昔懐かしい一品で、サクッとジューシー。鶏のうま味がギュッと詰まっており、最高10本食べた人もいるというのも納得のおいしさだ。


■赤いのれんが印象的な「灯り」
■赤いのれんが印象的な「灯り」

 串揚げ(串カツ)は油で揚げているが、こちらのはサクサクとしており、油っぽさをあまり感じない。その秘密は衣にあるのだとか。「衣に使っているパン粉は通常のものをさらにミキサーにかけ、細かくしている。そのため油を吸いにくく、油切れもよくあっさりしている」と陽一さん。ひと手間かけた衣は美味しさと健康度をアップしている。

 ソースもこちらのオリジナルで、ウスターソースにリンゴのすりおろしなどが隠し味として加えられ、甘めに仕上がっている。テーブルごとに大き目の器に置かれており、もちろん「二度浸け禁止」の張り紙も。


■女性一人でもふらりと入りやすりオープンな店構え
■女性一人でもふらりと入りやすりオープンな店構え

 一品メニューも豊富。「出来立てのサッポロポテト」(300円)はマッシュポテトをところてんのように細く搾り出したものを揚げたもので、特に女性陣に人気。飲んだあとの締めには恵美子さんの特製スープがおいしい和風ラーメン(小300円、並450円)が外せない。「締めにラーメンなんて太るからやめよう!」と思っていても、あっさりとしているためついつい注文してしまう、魔のメニューだ。冬にのみ登場するおでんも関西風の優しい味付けで、試してみる価値あり。


■お店を切り盛りする沢本陽一さんと恵美子さん
■お店を切り盛りする沢本陽一さんと恵美子さん

 ビールも290円と安く、他のアルコール類も豊富。最近はワインのボトルも置いている。季節メニューでアイスクリーム「ガリガリ君」入りの焼酎「ガリ酎」(400円)も登場。2000円あればアルコールも楽しめ、お腹いっぱいになるという庶民のお財布に優しいお店だ。

 

 

石川 美佳@神戸新聞(神戸新聞)
住所  :神戸市中央区北長狭通り4-1-7
電話番号:078(391)5517
営業時間:月~金曜日17:00~25:00(ラストオーダー24:00)、土曜日17:00~23:00(同22:30)

最新記事