メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

八犬伝にちなみ「館山旬な八色丼」 サザエ、伊勢エビなど使い発売

2013.2.4 16:02 共同通信
館山のご当地丼第2弾となる「館山旬な八色丼」=29日、館山市
館山のご当地丼第2弾となる「館山旬な八色丼」=29日、館山市

 新しいご当地グルメで館山の観光を盛り上げていこうと、館山オリジナルのご当地丼「館山旬な八色丼」が30日、デビューした。

 八色丼は、館山市観光協会や市内の五つの旅館、料理店などが参加する、ご当地グルメ推進協議会が開発した。昨年発表の「館山炙(あぶ)り海鮮丼」に続く第2弾で、曲亭馬琴作「南総里見八犬伝」の八犬士の持つ「仁義礼智忠信孝悌」になぞらえた8種類の小丼で館山の特産品を味わえる。価格は全店共通の1800円。各店10~20食の数量限定で提供する。


■「館山旬な八色丼」への参加で調印する各店の料理長
■「館山旬な八色丼」への参加で調印する各店の料理長

 共通するルールは、「仁」は季節の野菜、「義」はアジ、「礼」はサザエ、「智」は伊勢エビ、「忠」は豚肉、「信」は季節の地魚、「孝」はヒジキ、「悌」は季節の果物-といった館山地産の食材を使い、店ごとに工夫した薬味を合わせる。米も館山産で「館山の味」にこだわった。………≪千葉日報の記事(2013年1月31日付)≫(全文はこちら)

 

 

千葉日報@館山(千葉日報)
住所  :千葉県館山市
電話番号:館山市観光協会、0470(22)2000
オススメ:館山旬な八色丼

最新記事