メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

佐用のヒマワリ×地鶏 新ご当地グルメが登場

2014.5.2 13:23 共同通信
「さようヒマワリ地鶏」を使った新メニュー=佐用町乃井野
「さようヒマワリ地鶏」を使った新メニュー=佐用町乃井野

 佐用町商工会と同町内の飲食店主らでつくる食文化研究会(樫本正和代表)が、佐用高校農業科学科の協力を受けて開発した「さようヒマワリ地鶏」が、町内7店舗でメニューに登場した。夏の佐用の風物詩、ヒマワリを餌に生かし、店主らは新たなご当地グルメの確立を目指す。

 兵庫県の地鶏「ひょうご味どり」のヒナを町内で約100日間平飼いし、町内産のヒマワリの種から採れる油の搾りかすを餌に利用。3年前から飼料の種類や量、時期による肉質の変化を調べ、試食の会を重ねてきた。

 佐用高生の研究の結果、健康状態に好影響を与えるビタミンEが増加し、地鶏本来の食味も魅力としてPRできると判断した。………≪神戸新聞の記事(2014年4月30日付)≫(全文はこちら)

 

 

大山伸一郎@佐用(神戸新聞)
住所  :兵庫県佐用町
電話番号:佐用町商工会、0790(82)2218
オススメ:にぎりずしや、そば、照り焼き丼、朴葉焼き、焼き鳥、カツなど

最新記事