メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

鯖とおでん、うどんが合体 「若狭おばま鯖おでんうどん」誕生

2014.12.15 17:36 共同通信
「熱々の感じを出したかった」と鯖おでんうどんをメニュー化した小泉伊久治社長=小浜市四谷町のやまと庵で
「熱々の感じを出したかった」と鯖おでんうどんをメニュー化した小泉伊久治社長=小浜市四谷町のやまと庵で

 小浜市内で飲食店を展開するやまとは、同社のレストラン・やまと庵(四谷町)で、市民グループKISUMO(キスモ)小浜が企画、開発した「若狭おばま鯖おでんうどん」の販売を始めた。

 十一月に愛知県蒲郡市で開かれた「全国ご当地うどんサミット」に出展し、来場者の人気投票で六位に選ばれたご当地グルメ。熱々の鍋焼き仕立てにしてメニュー化した。

 うどんに絡むのは、焼き鯖を細かくほぐして薄揚げで包んだきんちゃく、ちくわ、卵、ダイコン、シイタケ、豆腐など。これにレストランで使うネギ、エノキ、花ふ、三つ葉を加えた。………≪中日新聞の記事(2014年12月14日付)≫(全文はこちら)

 

 

池上浩幸@小浜(中日新聞)
住所  :福井県小浜市四谷町
電話番号:0770(53)3450
オススメ:若狭おばま鯖おでんうどん

最新記事