メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

花よりワサビ 河津「泣けるグルメ」 桜まつりで知名度アップ図る

2015.2.23 15:04 共同通信
(上から)あんバタわさこ、河津泣きめし、泣きべそ餅
(上から)あんバタわさこ、河津泣きめし、泣きべそ餅

 「泣けるグルメ」と銘打ち、河津町で昨春以降、町特産のワサビを使ったグルメが続々生まれている。年間観光客の6割が集中する河津桜の2~3月の花見シーズンばかりではなく、通年型の観光地へ脱皮しようと町商工会などが開発した。

 泣けるグルメは、かき氷などの季節限定品も含めて7品が誕生した。河津桜まつり期間中(今月10日~3月10日)、ワサビを練り込んだバターと粒あん入り菓子パン「あんバタわさこ」、ワサビと海の幸の具を添えたおにぎり「河津泣きめし」、ワサビをたっぷり載せた五平餅「泣きべそ餅」の3品を、観光施設や旅館、飲食店など町内15カ所で味わえる。

 町商工会の長谷川裕規(ひろき)事務局長(50)は「食の脇役だったワサビを主役にした」と狙いを話す。観光客の呼び水にするため販売は町内限定。開発品にはワサビをたっぷり使い、「あんバタわさこ」は昨春以降、1万5000個が売れたという。 ………≪中日新聞の記事(2015年2月22日付)≫(全文はこちら)

 

 

斉藤明彦@河津(中日新聞)
住所  :静岡県河津町
電話番号:河津町商工会、0558(34)0821
オススメ:「あんバタわさこ」「河津泣きめし」「泣きべそ餅」など

最新記事