メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ニッポンのGOHAN

全国の新聞社スタッフの食べ歩きブログ。グルメ情報誌に載っていない隠れた郷土料理や意外な日常食、おもしろい食べ方などが満載!

山形芋煮カレーうどん、東京に初進出 「B―1食堂」で販売

2015.10.26 11:35 共同通信
東京でも味わえることになった山形芋煮カレーうどん
東京でも味わえることになった山形芋煮カレーうどん

 山形市のご当地グルメ「山形芋煮カレーうどん」が東京に初進出する。JR秋葉原駅近くのB―1グランプリ食堂で23日から、販売メニューの一つとして提供される。普及に取り組む山形芋煮カレーうどん寄合(高橋徹会長)は「国内外の多くの人に対し、山形の知名度を高める絶好の機会」と期待している。

 B―1グランプリ食堂は全国各地のご当地グルメ14種類が味わえる「B―1グランプリ」主催団体公認の常設店として7月10日に開店。山手線、京浜東北線の高架下にあり、トレーラーやキッチンカーを使って屋台が並んでいるように演出し、食べ歩きを楽しむ人でにぎわっている。メニューの入れ替えに伴い、23日から新たに提供する8種類のうちの一つとして山形芋煮カレーうどん(ハーフサイズ400円、フルサイズ700円)が決まった。運営するジェイアール東日本都市開発(東京都)によると、メニューや地域のバランスを考え、選定したという。

 23~25日は山形芋煮カレーうどん寄合のメンバーが同店で花笠踊りを披露し、蔵王温泉のパンフレットを配るなどして観光PRを行う。同団体は山形市のお宝広報大使に任命されており、「食を通して山形を知ってもらい、誘客に結び付けたい」と話している。………≪山形新聞の記事(2015年10月22日付)≫(全文はこちら)

 

 

山形新聞@秋葉原(山形新聞)
住所  :東京・秋葉原
オススメ:山形芋煮カレーうどん

最新記事