明るく白い店でケーキやカステラ販売 吉川養鶏がリニューアルオープン

2016年09月12日
共同通信共同通信
焼き上がったばかりのカステラを見せる吉川さん=羽島市桑原町八神のCOCCOPURIOで
焼き上がったばかりのカステラを見せる吉川さん=羽島市桑原町八神のCOCCOPURIOで

 羽島市桑原町八神にある吉川養鶏の直売所「COCCOPURIO」が10日、リニューアルオープンした。約60平方メートルの明るい店内に、手作りの新商品カステラなど、新鮮な卵をふんだんに使った洋菓子が並んでいる。

 養鶏場では約五千羽のニワトリを飼育している。体調を整えるため、エサに乳酸菌を入れるなどこだわり、卵は約二十年前から「グルメ卵」として販売している。

 代表の吉川真司さん(38)は約五年前、卵をよりおいしく食べてもらおうと、収穫した卵を使い、自らシフォンケーキやプリンを作って売り始めた。口コミなどで人気が広がりオーブンを増やすなどしたため、養鶏場の隅に設けた販売スペースが手狭になった。半年前から自宅隣の車庫を自ら改装。壁を白く塗り店内を明るい雰囲気に仕上げた。隣の調理室からは、ケーキやカステラの焼ける香りが漂う。………≪中日新聞の記事(2016年9月11日付)≫(全文はこちら)

 

 

鈴木凜平@羽島(中日新聞)