×
メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

ORICON

全国52参加新聞社と共同通信のニュースを束ねた47NEWSにオリコンがエンタメニュースを提供。芸能、音楽、映画・アニメなどの旬な話題を掲載しています。

松嶋菜々子、5年ぶりフジ連ドラ出演 主演・江口のりこの第一印象は「とてもかわいらしい方」

2021.9.25 4:30
松嶋菜々子が『SUPER RICH』に出演(C)フジテレビ
松嶋菜々子が『SUPER RICH』に出演(C)フジテレビ
 女優の松嶋菜々子が、10月14日スタートのフジテレビ系木曜劇場『SUPER RICH』(毎週木曜 後10:00 初回は午後10時8分スタートで15分拡大)に出演することが決定した。主演・江口のりこが演じる破天荒な女社長・氷河衛(ひょうが・まもる)のかつての上司であり恩人の島谷聡美(しまたに・さとみ)を演じる。松嶋が、同局の連続ドラマに出演するのは5年ぶりとなる。

【写真】江口のりこの“右腕”的存在を演じる町田啓太

 同作はベンチャー企業の破天荒な女性社長・氷河衛を主人公に、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

 聡美は大手IT企業・MEDIA社の取締役で、衛のかつての上司。新卒でMEDIA社に入社した衛を育て上げた人物で、彼女の能力を高く評価している。衛が会社をやめ、電子書籍企業「スリースターブックス」を立ち上げたときも、心から彼女を応援し背中を押した。衛にとっても聡美は最高の上司であり憧れの存在で、2人は絶対的な信頼関係で結ばれている。第1話から激流の渦に巻き込まれていく衛だが、そんな時にキーパーソンとなるのが聡美。企業のトップしか知り得ないプレッシャーや孤独を、同じ立場として唯一分かち合える聡美は衛にとって貴重すぎる存在。聡美は衛を救済するミューズとなるのか…。

 今回の出演にあたって、松嶋がコメントを寄せた。

■松嶋菜々子
『SUPER RICH』はオリジナルのストーリーなので、今後の展開がどうなるのか楽しみです。江口さんのセリフが関西弁なのも、衛のキャラクターを表現する上でとても大事な要素になっていると感じました。江口さんとは今回が初共演ですが、お会いした時の第一印象は、“とてもかわいらしい方”でした。まだ一度しか現場をご一緒できていないので、これからいろいろとお話しできたらと思っています。私の役柄、島谷聡美は、衛が独立前に勤めていた会社の上司でキャリアをもった女性です。自分で会社を経営する衛を気にかけていて、時に厳しい言葉もかけますが、衛にとって頼れる存在でありたいと思っています。自分にとっての幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を探し、追い求める、個性豊かなキャストの皆さんと、スピード感のあるストーリーになっていますので、ぜひご覧ください。

ORICON NEWSは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

関連記事 一覧へ