メニュー 閉じる

47News

文化

文化

ORICON

全国52参加新聞社と共同通信のニュースを束ねた47NEWSにオリコンがエンタメニュースを提供。芸能、音楽、映画・アニメなどの旬な話題を掲載しています。

自分にぴったりの英会話カフェを見つける比較ポイントとは? 

2017.10.6 20:27
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
英会話カフェの特徴や選ぶ際のポイントとは?
英会話カフェの特徴や選ぶ際のポイントとは?

 英会話教室ほど本格的ではなく、気軽に英会話を楽しみたいと考えている人に支持されているのが英会話カフェ。ここでは、英会話カフェの特徴や、選ぶ際にどんなポイントに注目すべきかをご紹介する。

英単語の間違った覚え方とは? 効果的な勉強法も紹介

■英会話カフェとは?

 英会話カフェ最大の特徴は、誰でも気軽に利用できるという点だろう。英会話教室のように入会金や月謝もかからない。営業時間であれば仕事や休みに合わせて、自分の都合の良い時間に訪れることができる。また、カフェの運営者によってレッスンの内容はさまざまであり、それぞれのカフェに個性があるというのもポイントだ。

 英会話カフェを利用するメリットは、やはり英会話教室と比較しても料金が安く、利用しやすいという点が挙げられる。英会話カフェは自分の好きなタイミングで足を運び、時間も調節しながら英語に触れることができるので、特に社会人など、仕事の都合で定期的にスクールへ通うことが難しい人に最適だろう。また、カフェの運営者や講師となる人の多くはネイティブレベルであり、本格的な英語を実践的に体感することが期待できる。

 カフェによっては「会話内容がわからずについていけなかった」と感じてしまう利用者もいるということだ。英会話教室とは違い、テキストや決まったカリキュラムはないので、英語への苦手意識が強い人は通いづらいといえる。しかし、初心者から上級者レベルまで、レベルに合わせてスタッフやテーブルを分けてくれるカフェもある。

■英会話カフェの選び方

・レッスン内容

 レッスン内容やスタイルは、カフェごとに異なるが、基本的にはカフェという空間でリラックスしながら、実践的に英語を学べるという共通したコンセプトがある。自分のレベルに合わせた英会話が可能かどうかを調べてみよう。カフェによっては、予約制の所もある。

・料金

 料金もカフェによりますが、1時間あたり1000~2000円前後で利用できる所が多い。また、料金を払えば時間無制限というカフェもある。通う頻度や滞在時間は自分で調節できるため、英会話教室よりもリーズナブルに利用することができる。

・講師

 外国人スタッフのカフェと、バイリンガルの日本人スタッフが話し相手となるカフェ、もしくは両方がそろっているカフェがある。

■英会話カフェに向いている人

・普段から英語を勉強しているが、実践的に話す機会がないのでアウトプットの場がほしい

・リスニングだけでなく、スピーキングスキルを磨きたい

・英会話を低価格で始めてみたい

・自分のスケジュールに合わせて通いたい

・カフェでの英会話やイベントを通してコミュニケーションの輪を広げたい

 英会話カフェはコミュニケーションがメインとなる場だ。スタッフや話し相手となる利用者の雰囲気が自分と合わなければ、通うことは難しいだろう。また、「正確な文法を身に付けたい」「TOEICなどで高得点を狙いたい」という人は、英会話カフェよりも英会話教室やオンライン英会話が向いているかもしれない。今回、紹介したポイントや自分が何を学びたいのかを踏まえつつ、自分にぴったりな英会話カフェを探そう。

ORICON NEWSは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

関連記事一覧