メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

<大ヒット盤> 浜田省吾『凱旋門』 20代の楽曲のセルフカバーに円熟味

2019.11.13 8:09 臼井孝
浜田省吾『凱旋門』

浜田省吾『凱旋門』

 ソロ名義では約14年ぶりとなるシングル。今回は浜田自身が20代後半だった頃(1980年代前半)の楽曲から3曲をセルフカバー。一般的に若かりし頃のモノは、気恥ずかしいものが多いのだが、ここでは円熟味 ...

臼井孝

名前 :臼井孝

プロフィール:うすい・たかし 1968年生まれ。理系人生から急転し、音楽マーケッターとして音楽市場分析や各媒体でのヒット解説、ラジオ出演、配信サイトの選曲を手がける。音楽を“聴く/聴かない”“買う/買わない”の境界を読み解くのが趣味。著書に「記録と記憶で読み解くJ-POPヒット列伝」(いそっぷ社)。

関連記事 一覧へ