メニュー 閉じる

47News

文化

文化

「記者小説」に相次ぎ文学賞 

2017.5.25 12:41
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
「罪の声」(手前)など、記者を主人公にした最近の小説

「罪の声」(手前)など、記者を主人公にした最近の小説

 2000年代半ば、新聞記者を描く小説といえば、日航ジャンボ機墜落事故を題材にした横山秀夫さんの「クライマーズ・ハイ」だった。際どい取材で事故原因を追い、記事を出すかどうかの決断を迫られる。元上毛新 ... [記事全文]

関連記事一覧