×
メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

オッサンがあり余る世界すくう一作 『持続可能な魂の利用』(松田青子著)

2020.12.17 13:01 宮崎晃
『持続可能な魂の利用』(中央公論新社 1500円+税)

『持続可能な魂の利用』(中央公論新社 1500円+税)

▼「この国から『おじさん』が消える」。帯が巻かれたその本は、松田青子著『持続可能な魂の利用』。なんと素敵な惹句かと、当欄筆者の私は、殺虫灯にまっしぐらな虫のごとく飛びつき、読了した。常々気になってい ...

関連記事 一覧へ