メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

「村上春樹を読む」(108)「今」で繋がった短編集 『一人称単数』その2

2020.10.12 15:43 小山鉄郎
『一人称単数』(文藝春秋)

『一人称単数』(文藝春秋)

 『一人称単数』(2020年7月、文藝春秋)は村上春樹によく似たような「私」や「僕」「ぼく」を語り手にした短編集ですが、それらの作品に必ず登場する「今」という言葉が印象に残る作品集です。「今」が貫か ...

関連記事 一覧へ