メニュー 閉じる

47News

文化

文化

「村上春樹を読む」(72)「信じる」という力 「恐怖を越えていく」

2017.10.5 15:10 小山鉄郎
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
『螢・納屋を焼く・その他の短編』(新潮文庫)

『螢・納屋を焼く・その他の短編』(新潮文庫)

 『騎士団長殺し』(2017年)では「免色渉」という人物が魅力的な存在で、作品をよく読んでいくと、「私」は「免色渉」が述べたことから、影響を受けて、「免色渉」の言葉が自分の心の姿に反映していったりし ... [記事全文]

関連記事一覧