×
メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

低予算でも強い映画を撮る人々 フィリピン映画やキム・ギドク監督

2016.12.15 13:30 宮崎晃
フィリピン映画『普通の家族』のエドゥアルド・ロイ・Jr監督(右から2人目)=2016年11月24日、第17回東京フィルメックス会場

フィリピン映画『普通の家族』のエドゥアルド・ロイ・Jr監督(右から2人目)=2016年11月24日、第17回東京フィルメックス会場

 ▼「超低予算で傑作ができるほど、映画は甘くない」というベテラン映画人のお話を今年、新聞記事で紹介した。映画製作費の7割以上が人件費で、予算が少ないほど、撮影日数は短くなり、現場での試行錯誤や追加撮 ...

関連記事 一覧へ