メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『村上春樹を読む』(78)「悪」を抱えて生きる 新しい方向からやってきた言葉

2018.3.30 15:55 小山鉄郎
『約束された場所で』(文春文庫)

『約束された場所で』(文春文庫)

 こんなことが、みなさんにはありませんか? ある人が一方的に話しています。その人は「悪」を告発し、その「悪」の力に反対しています。言っていることは、まことに正しいのですが、でもなぜか、心に深くは伝わ ...

関連記事 一覧へ