メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『海辺の映画館-キネマの玉手箱』超フリーダムな大林映画から、私たちは何を感じるのか

2020.8.4 7:08 森田真帆
(C)2020「海辺の映画館 キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

(C)2020「海辺の映画館 キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

 『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』の尾道三部作などで知られている、巨匠、大林宣彦監督の遺作。元々は4月10日に公開されるはずだった本作はコロナ禍で延期となりました。本作の公開を心待ちにし ...

森田真帆

名前 :森田真帆

プロフィール:もりた・まほ 1980年生まれ。ライター。18歳で渡米後、ハリウッドで映画製作の現場スタッフとして働いた後、20歳で帰国。1人でも多くに映画の魅力を伝えたい!という思いで活動中。昭和24年創業の別府ブルーバード劇場に惚れ込み、プログラムアドバイザーを務める。

関連記事 一覧へ