メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『レトロスペクティブ:エリック・ロメール』“即興”と映画史知識の絶妙な均衡

2020.5.22 13:30 外山真也
「海辺のポーリーヌ」

「海辺のポーリーヌ」

 まさかこのコーナーでエリック・ロメールを紹介できるとは! ヌーベルバーグの遅れてきた長兄として知られるロメールの作品が日本で初めて公開されたのは、1985年。10本目の長編作品で、「喜劇と格言劇」 ...

外山真也

名前 :外山真也

プロフィール:とやま・しんや 1966年生まれ。映画ライター&時々編集者。学生時代はヨーロッパ映画を中心に見ていたが、情報誌の仕事が長かったため、今は洋の東西を問わず、単館系からハリウッドまで幅広くが信条。主な執筆媒体:TVfan、日本映画navi、ぴあ各誌。

関連記事 一覧へ