メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『タロウのバカ』 少年の純粋さを自然体の芝居で好演

2019.9.10 8:09 森田真帆
(C) 2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

(C) 2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

 映画『日日是好日』『さよなら渓谷』など、人の心情を繊細に描き続けてきた大森立嗣監督が長年温めてきたオリジナル脚本を映画化した渾身の作品です。  現在40歳の私にもかつて17歳だった時代があり、同世 ...

森田真帆

名前 :森田真帆

プロフィール:もりた・まほ 1980年生まれ。ライター。18歳で渡米後、ハリウッドで映画製作の現場スタッフとして働いた後、20歳で帰国。1人でも多くに映画の魅力を伝えたい!という思いで活動中。昭和24年創業の別府ブルーバード劇場に惚れ込み、プログラムアドバイザーを務める。

関連記事 一覧へ