メニュー 閉じる
文化

文化

『愛がなんだ』 恋って、息苦しくてめちゃくちゃカッコ悪いもの

2019.4.23 8:08 森田真帆
(C)2019「愛がなんだ」製作委員会

(C)2019「愛がなんだ」製作委員会

 第31回東京国際映画祭でコンペティション部門に出品され高い評価を集めた本作は、角田光代の原作を、岸井ゆきのと成田凌で映画化。一目惚れしたマモちゃんに、真っ直ぐにぶつかっていくアラサー女子のテルコと ...

森田真帆

名前 :森田真帆

プロフィール:もりた・まほ 1980年生まれ。ライター。18歳で渡米後、ハリウッドで映画製作の現場スタッフとして働いた後、20歳で帰国。1人でも多くに映画の魅力を伝えたい!という思いで活動中。昭和24年創業の別府ブルーバード劇場に惚れ込み、プログラムアドバイザーを務める。

関連記事 一覧へ