メニュー 閉じる

47News

文化

文化

『月の満ち欠け』佐藤正午著 「生まれ変わり」を描いた20年振りの書き下ろし小説 

2017.5.12 8:07 日野淳
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 出た、出た! ついに出た! 『鳩の撃退法』以来2年半振りとなる佐藤正午さんの小説。しかも書き下ろしということでは20年振り。  新刊が出るたびに本欄で取り上げてきた通り、筆者は佐藤正午さんを今生き ... [記事全文]

日野淳

名前 :日野淳

プロフィール:ひの・あつし 1976年生まれ。出版社で15年間、小説、音楽、ファッションなどの書籍・雑誌の編集に携わり、フリーランスに。今、読む必要があると大きな声で言える本だけを紹介していきたい

関連記事一覧