メニュー 閉じる

47News

文化

文化

『カウントダウン』真梨幸子著 「イヤミス」と「終活」の相性

2017.4.28 11:54 小川志津子
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

「イヤミスの女王」が「終活」を書く。その時点で期待度はかなり上昇している。病を得た主人公が、湧き上がる負の感情をどんなふうに着地させ、どう納得して「その日」を迎えるのか。もしくは納得しないまま逝くの ... [記事全文]

小川志津子

名前 :小川志津子

プロフィール:おがわ・しづこ 1973年神奈川県出身。フリーライター。第2次ベビーブームのピーク年に生まれ、受験という受験が過酷に行き過ぎ、社会に出たとたんにバブルがはじけ、どんな波にも乗りきれないまま40代に突入。それでも幸せ探しはやめません。

関連記事一覧