メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『デッドライン』千葉雅也著 生への切実な希求が根底に

2020.1.3 7:07 共同通信記者 田村文

 哲学は生きるためにある。生への切実な希求がない思考が、強度を持つはずはない。  気鋭の哲学者で、『勉強の哲学』などがベストセラーになっている千葉雅也が初めて書いた小説『デッドライン』は、まさに切実 ...

田村文

名前 :田村文

肩書き:共同通信記者

プロフィール:たむら・あや 1965年埼玉県生まれ。共同通信記者。2012年から週1 回の連載「本の世界へようこそ」を執筆、配信。趣味は山登り、と言いたいところですが、最近はもっぱらトレッキング。

関連記事 一覧へ