メニュー 閉じる

47News

文化

文化

『淳子のてっぺん』唯川恵著 誰にだって「てっぺん」がある 

2017.10.13 12:15 小川志津子
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年亡くなった、登山家の田部井淳子さんをモデルとして記された小説である。田舎の野山を、幼馴染と共に駆け回っていた少女時代から、登山に魅せられてのめり込んでいく青春期、そして女性登山家として世界で初 ... [記事全文]

小川志津子

名前 :小川志津子

プロフィール:おがわ・しづこ 1973年神奈川県出身。フリーライター。第2次ベビーブームのピーク年に生まれ、受験という受験が過酷に行き過ぎ、社会に出たとたんにバブルがはじけ、どんな波にも乗りきれないまま40代に突入。それでも幸せ探しはやめません。

関連記事一覧