メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『明日の僕に風が吹く』乾ルカ著 未来をつかみ直す少年

2019.11.8 12:21 共同通信記者 田村文

 ウミウ、ウトウ、カモメ、ケイマフリ…。鳥の名前が次々と出てくるあたりから胸が高鳴った。『明日の僕に風が吹く』は「海鳥の楽園」の異名を持つ北海道の離島が舞台。小説内では「照羽尻島(てうじりとう)」と ...

田村文

名前 :田村文

肩書き:共同通信記者

プロフィール:たむら・あや 1965年埼玉県生まれ。共同通信記者。2012年から週1 回の連載「本の世界へようこそ」を執筆、配信。趣味は山登り、と言いたいところですが、最近はもっぱらトレッキング。

関連記事 一覧へ