メニュー 閉じる

47News

文化

文化

『おあとがよろしいようで』オカヤイヅミ著 死の恐怖を食で緩和できるか

2017.3.31 11:38 小川志津子
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 食べ物愛あふれるコミックエッセイである。主人公たる書き手は何しろ「終わる」ことを恐れている。美味しいものを食べると、食べ終わるのが嫌である。ちびちび、ずーっと、飲み食いしていたい。だから「死ぬ前に ... [記事全文]

小川志津子

名前 :小川志津子

プロフィール:おがわ・しづこ 1973年神奈川県出身。フリーライター。第2次ベビーブームのピーク年に生まれ、受験という受験が過酷に行き過ぎ、社会に出たとたんにバブルがはじけ、どんな波にも乗りきれないまま40代に突入。それでも幸せ探しはやめません。

関連記事一覧