メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『椿宿の辺りに』梨木香歩著 痛みによって当事者になる

2019.8.16 7:09 共同通信記者 田村文

 痛みというものにめっぽう弱い。痛いというだけで、感情も理性も、完全に持っていかれてしまう。痛みが私の支配者となる。  昨年、料理中に包丁で小指をぐさりと切った。休日だった。病院へは行かずに自分で処 ...

田村文

名前 :田村文

肩書き:共同通信記者

プロフィール:たむら・あや 1965年埼玉県生まれ。共同通信記者。2012年から週1 回の連載「本の世界へようこそ」を執筆、配信。趣味は山登り、と言いたいところですが、最近はもっぱらトレッキング。そしてマラソン(タイムは内緒)。

関連記事 一覧へ