メニュー 閉じる メニュー
文化

文化

『三つ編み』レティシア・コロンバニ著、齋藤可津子訳 過酷な運命にあらがい、自由を希求する

2019.5.24 7:07 共同通信記者 田村文

 <その子二十(はたち)櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな>と詠んだ与謝野晶子。彼女は歌集「みだれ髪」で近代短歌を切り開いた。晶子の歌の中で「髪」は自信の源であり、自由の象徴だった。女性と ...

田村文

名前 :田村文

肩書き:共同通信記者

プロフィール:たむら・あや 1965年埼玉県生まれ。共同通信記者。2012年から週1 回の連載「本の世界へようこそ」を執筆、配信。趣味は山登り、と言いたいところですが、最近はもっぱらトレッキング。そしてマラソン(タイムは内緒)。

関連記事 一覧へ