メニュー 閉じる
文化

文化

『圓朝』奥山景布子著 噺家としての生々しい欲

2019.3.29 12:37 共同通信記者 田村文

 古典落語として名高い「牡丹灯籠」「真景累ケ淵」「塩原多助一代記」「文七元結」…。本書はこれらの噺を生みだした「大圓朝」こと三遊亭圓朝の一代記、江戸末期から明治期を駆け抜けた落語中興の祖の物語である ...

田村文

名前 :田村文

肩書き:共同通信記者

プロフィール:たむら・あや 1965年埼玉県生まれ。共同通信記者。2012年から週1 回の連載「本の世界へようこそ」を執筆、配信。趣味は山登り、と言いたいところですが、最近はもっぱらトレッキング。そしてマラソン(タイムは内緒)。

関連記事 一覧へ