メニュー 閉じる

47NEWS

文化

文化

『ウォーターゲーム』吉田修一著 水利権を巡る争奪戦

2018.7.13 7:09 共同通信記者 田村文
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

「爆破で破損した排水ゲートから水が噴き出したのはその時だった。拳であけられたような小さな穴がみるみる広がり、ダムが悲鳴でも上げているような音が響く」。第1章でいきなりダムが決壊する。その迫力。最初か ...

田村文

名前 :田村文

肩書き:共同通信記者

プロフィール:たむら・あや 1965年埼玉県生まれ。共同通信記者。2012年から週1 回の連載「本の世界へようこそ」を執筆、配信。趣味は山登り、と言いたいところですが、最近はもっぱらトレッキング。そしてマラソン(タイムは内緒)。

関連記事 一覧へ