メニュー 閉じる

47NEWS

文化

文化

『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』奥野克巳著 生き方のゼロ地点

2018.7.6 7:09 片岡義博
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 このグローバル時代に、これだけ現代の価値観と隔絶した共同体が残っていることにまず驚いた。熱帯ボルネオ島の狩猟採集民プナンの村で、2006年から通算約600日間暮らした文化人類学者のフィールドワーク ...

片岡義博

名前 :片岡義博

プロフィール:かたおか・よしひろ 1962年生まれ。山口県出身。共同通信記者を経て2007年フリーに。記者時代は演劇、論壇などを担当。09年末から本欄担当に。東京都小平市在住。

関連記事 一覧へ