子ども向けレシピ本、写真豊富に本刊行 料理家・栗原心平インタビュー

2023年01月25日
共同通信共同通信
栗原心平
栗原心平

 

 テレビ番組やオンラインのクッキングスクールで活躍する人気料理家の栗原心平が、初の子ども向けレシピ本「栗原心平のキッズキッチン」を刊行した。「気になったレシピにいきなりチャレンジできます。一つ得意な料理ができると、必ず世界は広がります」とアピールする。


 小学校高学年が対象。しらすおろしなどのお手伝いに始まり、1人で作れるゆで卵や肉じゃが、クラムチャウダーまで64レシピを豊富な写真で紹介する。基礎から応用まで4段階のレベル別で、活用のしやすさがポイント。「子どもが作った料理を大人も食べて、一緒に楽しめます」。初心者の大人がレパートリーを増やすのにも便利だ。


 自身は、小学2年のころから毎週日曜、好きなテレビ番組が見たくて早起きし、家族の朝食を作っていたという。家族からの「おいしいかった」「ごちそうさま」の言葉が自信を生んだ。その経験が、やがて料理家への道筋をつくるとともに、段取り力と創造力を養ってくれたそうだ。

おすすめだという「ごまあえ」を紹介したページを広げる栗原心平
おすすめだという「ごまあえ」を紹介したページを広げる栗原心平

 

 「料理ができて、損することは何一つない。やれるタイミングがあるなら、ぜひしてほしい」。1人暮らしをするのに役立つ他、人に振る舞うことで「ありがとう」と感謝され、生きる喜びにつながると強調する。


 「最初は一から十まで手順通りに作ることを繰り返し、レシピを自分のものにする。途中で味見を忘れない。また人からの評価は素直に受け止める」。料理の腕を上げるコツを教えてくれた。
 世界文化社、1760円。

「『あのレシピで作ってみたら、おいしかったです』と言われることが、料理家としては最大の喜びですね」と話す栗原心平
「『あのレシピで作ってみたら、おいしかったです』と言われることが、料理家としては最大の喜びですね」と話す栗原心平