ミニスカートブーム巻き起こす 「マリー・クワント展」渋谷で

2022年12月07日
共同通信共同通信

【衣服約100点】
 1960年代に各国でミニスカートブームを巻き起こした英国のデザイナーの業績を紹介する「マリー・クワント展」が、東京都渋谷区のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されている。来年1月29日まで。

「マリー・クワント展」ポスター
「マリー・クワント展」ポスター

 


 25歳でロンドンにブティックを構えたクワント。膝上丈のスカートやカラータイツなどの革新的なアイテムを打ち出して若い女性の支持を集め、化粧品やインテリアの事業でも成功を収めた。


 展覧会では、クワントが75年にかけてデザインしたミニドレスやワンピースなどの衣服約100点を展示。小物や当時の写真を通じて、60~70年代の流行を振り返る。


 来年1月1日休館。一般1700円など。問い合わせはハローダイヤル、電話050(5541)8600。

マリー・クワントのブティック「バザー」のショッパーを持つモデル(1959年、Image courtesy of Mary Quant Archive/Victoria and Albert Museum,London)
マリー・クワントのブティック「バザー」のショッパーを持つモデル(1959年、Image courtesy of Mary Quant Archive/Victoria and Albert Museum,London)

 

 

エンタメの注目記事

キャッツ・アイの北条司インタビュー ルパン三世と対決「楽しんだ」
01月25日
共同通信共同通信
「LE SSERAFIM」日本デビュー 一糸乱れぬ華麗なダンス披露
01月26日
共同通信共同通信
「なにわ男子」高橋恭平が自画自賛 映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」
01月26日
共同通信共同通信
「生駒光忠」など国宝刀剣4点ずらり 細川家ゆかりの永青文庫
01月25日
共同通信共同通信
【逍遥の記(6)】大竹伸朗の魅力の核は? 東京国立近代美術館での回顧展
01月25日
共同通信共同通信
【山崎あみ『うるおう』リコメンド #3】「ジャパニーズスタイル」 仲野太賀さんら客前一発撮りドラマ  ※ポッドキャスト連動連載※
05時00分
共同通信共同通信
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト